労働問題・コンプライアンス指導は島総合法律事務所(福岡市博多区)へ。セクハラ・パワハラ・労働管理・労務リスク

法人のお客様

個人のお客様

事務所紹介

島総合法律事務所

〒810-0011

福岡市博多区博多駅前1丁目9番3号
福岡MIDビル13階

TEL:092-474-5245
FAX:092-474-5255

事務所概要はコチラ
SAMURAI13

当職は福岡のお薦め弁護士として
士業ポータルサイト「サムライ13」で
紹介されています。

遺言・相続

企業活動を円滑に行っていく上でコンプライアンスは必要不可欠です。

弁護士のアドバイスでコンプライアンスを徹底することで会社倒産などの不幸な結果を招かず、円滑・安全に企業活動を行っていただければと思います。
少しでも不安に思われることがあればお気軽にご相談下さい。

その他

コンプライアンス(法令遵守)、最近よく耳にする言葉です。

このくらいならいいだろう、どうせわからないだろう、うちの業界ではよくあること、と軽く考えていても、実際に事故等が生じてしまうと取り返しがつかなくなってしまいます。会社のイメージダウンはもとよりたとえ従業員の法令違反でも会社自体が使用者責任に問われ莫大な賠償義務を負ってしまう可能性もあります。実際に法律や規則を守らなかったがために倒産に追い込まれた企業が多数あることは報道等でご存じと思います。

また、コンプライアンスが問題となる一場面でもありますが、昨今サービス残業の問題がマスコミ等で取りざたされています。
また、セクハラ(セクシャルハラスメント)やパワハラ(パワーハラスメント)等の問題も以前から指摘されています。
これらの労務管理上のトラブルが生じると後々大きな代償を払わなくてはならなくなり、場合によっては会社の存亡にかかわる問題にもなりかねません。労務管理についてご不安な点があればお気軽にご相談下さい。労務リスクの軽減に務めたいと思います。

その他、会社経営上の諸問題、従業員の方から受けたご相談等ございましたらお気軽にご相談下さい。

お悩みのご相談。交通人人事故、借金問題は初回相談無料

電話窓口092-771-8292

相談予約受付フォーム

Copyright(c) shima Law Firm. All Right Reserved.